校章・校歌・沿革

■校章

  附属特別支援学校は、附属横浜小学校と附属横浜中学校の特殊学級を前身に「附属養護学校」として生まれました。校章は、梅の花をモチーフとしており、附属横浜小学校と附属横浜中学校(当時)の校章をもとに制定されました。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------

■校歌

(作詞・作曲 附属養護学校職員一同)

 

-----------------------------------------------------------------------------------------

■沿革

昭和46年5月23日 附属養護学校検討委員会の設置・委員会報告
昭和48年4月1日 附属横浜小学校、同中学校に特殊学級(各1学級)を設置
昭和49年12月27日 附属養護学校設置委員会の設置
昭和54年4月1日 横浜国立大学教育学部附属養護学校設置(横浜市中区立野64、附属横浜小学校・中学校に併置)、初代校長に教育学部教授加藤安雄着任。
昭和55年4月1日 高等部設置(第1学年14名在籍)
昭和56年9月1日 新校舎完成に伴い現在地に移転(横浜市南区大岡2-31-3)
昭和60年4月1日 第二代校長に教育学部教授渡辺健郎着任
昭和63年6月18日 創立10周年記念式典挙行
平成3年3月31日 屋外感覚・運動機能育成施設竣工(愛称:築山)
平成3年4月1日 第三代校長に教育学部教授鈴村健治着任
平成7年4月1日 第四代校長に教育学部教授小林芳文着任
平成9年10月1日 学部名称変更に伴い「横浜国立大学教育人間科学部附属養護学校」とする
平成10年6月20日 創立20周年記念式典挙行
平成11年4月1日 第五代校長に教育人間科学部教授武藤安子着任
平成14年4月1日 第六代校長に教育人間科学部教授山本昌邦着任
平成18年4月1日 第七代校長に教育人間科学部教授岡田守弘着任
平成19年4月1日 学校教育法等の改正により校名を「横浜国立大学教育人間科学部附属特別支援学校」とする、八代校長に教育人間科学部教授中川辰雄着任
平成20年11月29日 創立30周年記念式典挙行
平成23年4月1日 第九代校長に教育人間科学部教授関戸英紀着任
平成26年4月1日 第十代校長に教育人間科学部教授高山佳子着任
平成27年4月1日 第十一代校長に教育人間科学部教授渡部匡隆着任
平成29年4月1日 学部名称変更に伴い、校名を「横浜国立大学教育学部附属特別支援学校」とする
平成31年4月1日 第十二代校長に教育学部教授德永亜希雄着任
令和3年3月31日 創立40周年事業完了予定(多目的室整備)

 

更新日:2020年12月23日 12:05:54